シャイニングのスタンリーキューブリックとアルフレッドヒッチコ

ルイ・マルのオールナイト上映後、府中でヒッチコックの代表作『めまい』を観ます。 この映画を観ると映像表現の錯覚で気持ち悪くなるんだよなー。 https//t.co/gRdt3D7…

ルイ・マルのオールナイト上映後、府中でヒッチコックの代表作『めまい』を観ます。 この映画を観ると映像表現の錯覚で気持ち悪くなるんだよなー。

この本は、ヌーベルバーグの名監督であるフランソワ・トリュフォーが、サスペンスの巨匠、アルフレッド·ヒッチコックに行ったインタビューをまとめたもので、ヒッチコックが作品に込めた演出の意図や伏線の張り方が詳細に解説されています。たとえば、『救命艇』…

シャイニングのスタンリーキューブリックとアルフレッドヒッチコックをごっちゃにしてた

この本は、ヌーベルバーグの名監督であるフランソワ・トリュフォーが、サスペンスの巨匠、アルフレッド·ヒッチコックに行ったインタビューをまとめたもので、ヒッチコックが作品に込めた演出の意図や伏線の張り方が詳細に解説されています。たとえば、『救命艇』(一九四四年)という作品の解説で

アルフレッドヒッチコックのサイコを改めてみてます(2回目)

アルフレッドヒッチコックの映画が見たさはあるんだけどオア〜

『ヒッチコック/トリュフォー』 予告編

【定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー/フランソワ トリュフォー 他】を読みたい本に追加 → 定本 映画術 ヒッチコック・トリュフォー(フランソワ トリュフォー,アルフレッド ヒッチコック)の感想・レビュー一覧 – 読書メーター https//t.co/M5dNEjOZcV

・・・ランダが通り抜けようとした時、クロロフォルムをたっぷり含ませた布で彼女の口を塞ぎ、先日買った家の地下室に連れて行きます。 この地下室は実にがっしりと作られていてちょっとアルフレッド・ヒッチコック監督のサイコを彷彿させる階段・・・

sonaのブログ

・・・が語る映画の面白さ、音声公開 巨匠の映画術に迫るドキュメンタリーヒッチコックが語る映画の面白さ、音声公開 巨匠の映画術に迫るドキュメンタリー 『サイコ』『鳥』などの巨匠アルフレッド・ヒッチコックの映画術に迫るドキュメンタリ・・・

Amethystのブログ

・・・リチャード・リンクレイターポール・シュレイダーマーティン・スコセッシ“映画の教科書"として読み継がれる『定本 映画術 ヒッチコック/トリュフォー』の基となったアルフレッド・ヒッチコックとフランソワ・トリュフォーの・・・

映画時光 eigajikou

アルフレッド・ヒッチコックのフィルモグラフィの中でも傑作と名高いミステリーサスペンスです。〈午前十時の映画祭〉で鑑賞しました。公式サイトはコチラ《作品データ》1958年10月26日公開原題:Vertigo製作年:1958年製作国・・・

2016年からの映画の旅

・・・うがダリ !って感じの作品が多いいような サルバドール・ダリ製作映画「アンダルシアの犬」が上映されていましたがさっぱり何のことかわかりません? 制作背景にダリが協力したアルフレッド・ヒッチコック監督の「白い恐怖」(字幕付き・・・

今も、昔も、これからも

・・・067060エド・マクベイン Ed McBain1926年10月15日 – 2005年7月6日アメリカの推理小説作家『キングの身代金』は黒澤明監督に映画化『天国と地獄』アルフレッド・ヒッチコックSir Alfred Jos・・・

オヤジ大学生 のブログ

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です