『話す写真 見えないものに向かって』(小学館)、『出来事と写

畠山直哉「まっぷたつの風景」at せんだいメディアテーク #201612241742

畠山直哉さんの話よかったな。真っ直ぐに切るのではなく斜めに切る。

志賀理江子(写真家)×畠山直哉「暗夜光路ー写真は何をするのか?ー」 写真とは?とか、写真の意義はとか?むしろそういう問い自体を無効化するというか、超えるための話でした。写真の価値や本質を固定化することへの疑問。

『話す写真 見えないものに向かって』(小学館)、『出来事と写真』(赤々舎)を読んでから「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」せんだいメディアテークに行くもよし、帰ってから復習するもよし。

「畠山直哉 写真展 まっぷたつの風景」せんだいメディアテークにて1月8日まで。(年末年始休み12/29-2017/1/3)初期作品から近作まで全貌が。宮城で観ることで多分別な意味や価値が生じるかもしれません。 

今日は志賀理江子×畠山直哉のクリスマストークを聞きに行く。定員60名に対して人が溢れ続ける。ざっと200名位か。県外からの集客が多く、志賀さんの人気に脱帽。トークはとても充実したものだった。消化に時間がかかるので、少しずつ消化したい。仙台のアートシーンが変わりつつある。期待!

また畠山直哉の写真展きちゃった

畠山直哉「まっぷたつの風景」関連対談③志賀理江子(写真家)×畠山直哉(写真家)の板書です。

畠山直哉写真展関連イベント、志賀理江子(写真家)×畠山直哉「暗夜光路-写真は何をするのか-」とうに定員は超え、ホワイエまで溢れるたくさんの来場者。

・・・しては、来年4月に『アメリカンズ ロバート・フランクの写した時代』というドキュメンタリー映画が日本でも公開される予定なので、それを待とうと思います。まずはこちら。 ■畠山直哉 写真展「まっぷたつの風景」会期: 2016年・・・

ブタとコーネリアス

・・・間ブルガリアに滞在して美術教師として活動。出品展覧会に、「未来の体温 after AZUMAYA」(山本現代、アラタニウラノ、2013年)、Transmission」(畠山直哉との二人展、スタジオ35分、2014年)等。現・・・

一日一回脱原発 & デモ情報in大阪

・・・ていた本城直季さんの作品も見られてよかった。 他には、西野荘平さんの「Diorama Map Tokyo」は圧巻。しばらく立ち尽くして見てました(*^▽^*)その隣の、畠山直哉さんの「Slow Glass」も好みでした。 ・・・

もりの日記

・・・清司、金村修、桑原甲子雄、合田佐和子、郷津雅夫、櫻田宗久、柴田敏雄、進藤典子、清家冨夫、高木由利子、田村彰英、藤部明子、中川政昭、長町文聖、ティナ・バーニー、橋本照嵩、畠山直哉、服部冬樹、ベルナール・フォーコン、ジョアン・・・・

内田春菊オフィシャルブログ「基礎体温日記Ⅱ」Powered ・・・

・・・ー・リチャードソンは好きだけど、もっとセクシュアルな作品を目にすることのことの方が多くて、こうやって普通に風景をとったりしてもこんなにかっこいいんだと改めて感じたこと。畠山直哉さんの[blast]も9枚くらい展示してあった・・・

吉永実加オフィシャルブログ 「MIKA YOSHINAGA ・・・

・・・り上げました。(「津田直三昧」 、「写真展: アニー・リーボヴィッツ、津田直「Grassland Tears」 」 )わしは基本、ランドスケープ写真が好きで、その中でも畠山直哉さんと並んで津田さんの写真が好きです。津田さん・・・

ブタとコーネリアス

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です